グルメ

記念日はクロ・ランソンで乾杯 わずか600本の限定販売

クロ・ランソン ボジョレー・ヌーボーの解禁。これは晩秋のお祭りだから、楽しく軽く流すとして、記念日用のシャンパンはじっくり選ぼうか…。ランソンのプレステージ・シャンパン、「クロ・ランソン2006」が、アサヒビールから600本数量限定で発売になる。

 シャンパンではめずらしいオーク樽醸造。瓶内2次熟成を行い、複雑な香りとうまみが調和したエレガントな味わいのシャンパンだ。ランソン社は、1760年にシャンパーニュ地方の都市・ランスで設立された最も古いシャンパンメーカーのひとつ。クロ・ランソンは、歴代のフランス国王が戴冠式を行ったことで知られるランスのノートルダム大聖堂の近くにある、ランソン本社敷地内のわずか1haの自社畑。石灰質土壌に恵まれたシャルドネの栽培に最適な畑だ。発売は来年2月28日。