グルメ

シェフもお客も自分たち 作って食べるレストランで仲間と楽しいひとときを

ホームクッキングジャパン 「自分たちで作って食べる」新しい形のレストランで、仲間との親睦をより深めてみない? 今年8月に東京・新宿にオープンした「ホームクッキングジャパン」は、料理教室が運営するレストラン。法人を中心に、利用者が3000人を突破したという。まだ知らない人も多いと思うが、どんなレストランなのだろう。

ホームクッキングジャパン 料理教室運営ならではの、料理家が監修したメニューを公式ホームページで完全公開。日本・中華・韓国・スペイン・フレンチ・イタリアン・タイ・ベトナム料理に加え、ハロウィーンやクリスマスといった限定メニューが豊富に用意され、利用者は予約、事前決済の上、当日仲間と一緒に調理して楽しく食べる。店内には進行スタッフ「ファシリテーター」が1人つく形だ。完全予約制・事前決済により、オープン以来食材ロス・廃棄のゼロを維持している。

 基本的なプランとして、5品の課題料理に挑戦。調理時間30~40分の食事、片付けを合わせた2時間制。共同作業で手際よく進め、ある程度の時間で切り上げるスタイルは、ママ会、女子会、同窓会、家族交流にも好まれそう。今後は来春までに3店舗の新設を予定しているという。

ホームクッキングジャパン