グルメ

今年の恵方は北北西! 巻き寿司は何にする?

img48 節分は、豆まき…プラスこれにかぶりつく!が地域を問わず広がってきた恵方巻。今年の恵方は北北西だそうだ。

 Mizkan(愛知県半田市)の調査によると、節分巻き寿司の認知度は8割にのぼっている。

06 その年の恵方に向かって無言で巻き寿司を1本食べると幸運を迎えられるという節分。全国の20〜69歳の男女3,268人に調査したところ、関西にとどまらず食習慣としてだいぶ定着してきているようだ。実際食べている人は、近畿地方がやはり8割と高いものの、全体でも6割と半数以上。自宅で家族と食べている人が多く、手作り2割、スーパーなどで買っている人が7割以上と圧倒的に多かった。

05 昨年注目されたのはローストビーフや熟成⾁を使⽤した「⾁巻き寿司」や、具材を豪快にまいた「メガ巻き寿司」。ミツカンによると、今年のキーワードは「海鮮入り」「ぜいたく」「華やか」だとか。さて、あなたはどんなの食べる?