グルメ

食べるのがもったいない職人技! パパブブレのバレンタイン向けアートキャンディ

main スペイン・バルセロナを発祥とするアート・キャンディ・ショップ「papabubble パパブブレ」では、キャンディとチョコレートをミルフィーユ状に17層重ね、さらにキャンディで包む「チョコレートキャンディ」と、ダブルハートやレターの「ロリポップ」をバレンタインに向け、2月14日までの期間限定で発売する。

sub15 生地を17層も重ねる「チョコレートキャンディ」は、まさに職人技で、脱帽したくなる仕上がり! クーベルチュール・チョコレートを使用し、チョコレートとキャンディの層がほぐれる、他にはない食感に仕上げた。フレーバーはイチゴ、ピスタチオ、バナナ、オレンジ、ジャンドゥーヤの全5種。このアートな感覚、食べるのがもったいなくなりそう…。

 さらに、両端から食べたい2つのハートと、手紙の代わりに渡したいレターでメッセージを伝える2種の「ロリポップ」、人気のチョコレート菓子「ロッキーロード」なども用意している。