グルメ

寿司にイチゴ・・・!? 熊本県産イチゴコラボイベントに営業部長くまモンも登場

『味燈守卓』ゆうべに苺ロール
『味燈守卓』ゆうべに苺ロール

 旬がやってきたイチゴ。タルトや大福はもちろんだが、なんとお寿司のトッピングもありだ。小田急百貨店新宿店で2月15~21日、イチゴを使った期間限定商品が楽しめるイベントがある。

『アイ・ミートダイニング』ゆうべに苺と生ハムのカップサラダ
『アイ・ミートダイニング』ゆうべに苺と生ハムのカップサラダ

 日本有数のイチゴの産地、熊本県と協力。同県が9年の歳月をかけて開発した新品種イチゴ、「ゆうべに」を使ったスイーツのほか、サラダやイチゴをトッピングした寿司など、9種類のコラボメニューが販売される。ちなみにこのお寿司、『味燈守卓』ゆうべに苺ロール(1本500円)は、ロール寿司の上に、大玉で甘みと酸味のバランスが良い「ゆうべに」をトッピング。バルサミコ酢とイチゴの相性を、おやつ感覚で楽しめる一品だ。

 もちろん、熊本県の営業部長「くまモン」も18日に登場。19日には野菜ソムリエによる「ゆうべに」の解説や、イチゴ摘み体験などもある。