グルメ

“味の芸術品”で牛しゃぶ 年間50頭の超希少和牛

50887_qgeWEeUGcm 松坂牛や近江牛は有名だけど、「かつべ牛」は知ってる? 年間50頭しか出荷されない超希少な黒毛和牛で、島根県出雲にある「かつべ牧場」の勝部信二さんが育てる牛のことだ。地元・島根以外では、限られた地域の高級店でしか味わうことができないこのかつべ牛が、お取り寄せ商品「幻の牛しゃぶ」として発売された。「新宿なだ万」や日本大使館公邸などで勤務した経歴を持つ料理長がいる「日本料理 いまここ」(東京・渋谷)とのコラボで、かつべ牛のしゃぶしゃぶ、2種類の特製たれ(ぽん酢、胡麻だれ)と、だし用の昆布が入った牛しゃぶセットになっている。価格は、300gで税別12,900円、500gで同18,000円。

 「味の芸術品」「奇跡の牛」ともいわれるかつべ牛。一度、試してみてはいかが?