グルメ

資生堂パーラー 創業115周年記念「花椿ビスケット限定缶」を発売

main 今年で創業115周年を迎えたことを記念し、資生堂パーラーは昭和初期からのロングセラー商品「花椿ビスケット」の記念缶を4月25日から発売する。

 資生堂パーラーは1902年、日本初のソーダ水とまだ珍しかったアイスクリームの製造販売を行う“ソーダファウンテン”として始まる。毎年、パッケージの色を変えて用意している「花椿ビスケット限定缶」は缶の収集を楽しみにしている人も多いアイテムだ。

「花椿ビスケット24枚入 創業115周年記念缶」 1,620円(税込)
「花椿ビスケット24枚入 創業115周年記念缶」 1,620円(税込)

 “金缶”は昭和の時代より2015年まで販売した定番品の人気色。今回は創業記念として、どこか懐かしく新しい“シャンパンゴールド”で登場する。価格は税込み1,620円。

sub4sub5 さらに、同日には「夏のチーズケーキ(レモン)」、「夏の手焼きチーズケーキ(レモン)」を懐かしいシーンを描いたアニバーサリーパッケージで限定発売する。