ライフスタイル

仏壇のモジュール化? シンプルさを極めたブロック型の「いのり箱」

main 昔ながらの仏壇は、家に和室がなかったり、スペース・インテリアの面で合わなかったりして、なかなか置きにくいという人も多いのでは? 「いのりオーケストラ」(インブルームス・静岡)(http://www.inori-orchestra.com/)は、好みや配置する部屋によってカスタマイズできるブロック型の仏壇「いのり箱 (いのりばこ)」を8月に発売する。使い勝手がいいようにと、シンプルさを極めたデザインで、一番外側の本体部分(土台)は置く場所に合わせて3サイズから選ぶことが可能だ。仏壇の中のレイアウトも自由自在。ブロック型の形状にした、伝統的な仏壇の要素である「須弥壇(しゅみだん)」を好きに組み合わせて、自分にとって故人を供養する最適な仏壇の形を作り上げることができる。引っ越しや季節に合わせて、“模様替え”ができるのもこの仏壇の特徴。価格は、税別80,000円から。

sub2 このモダンな仏壇ともいえる「いのり箱」。あなたの仏壇のイメージを大きく変えるかもしれない。