ふむふむ

2017年の「台風傾向」 ウェザーニューズが発表

96958A9E808182E6E6E4E7E0E48DE1E2E2E7E0E2E3E5E2E2E2E2E2E2-DSXZZO1706792030052017000000-PB1-1 今年は“台風の当たり年”になるかどうか・・・。ウェザーニューズは、2017年の「台風傾向」を発表した。

 それによると、今シーズンは、太平洋高気圧の西への張り出しが例年に比べるとやや強まるため、台風が発生した場合、7~8月は沖縄から中国大陸へ向かう進路が多くなるとか。また、9月以降、偏西風が南下してくると、台風は東シナ海を北上し日本海から北海道へ向かう進路が多くなると予想している。関東に接近する可能性が高まるのもこのタイミングだ。

 台風発生数は、平年並の27個前後となる見通し。台風の発生は7月から増え始め、9月をピークに10月まで多いという。

 なお、最新の見解はスマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の「おしらせ」、またはウェブサイト「台風傾向2017」を確認しよう。