おでかけ

【ヴェネツィアの初夏】(1) イタリア最古のカフェへ

カフェ・フロリアン
カフェ・フロリアン

 アドリア海の真珠、ヴェネツィア。中世ヨーロッパの空気を吸いながら休暇を過ごす旅なら、運河が走るこの“水の都”は最適の場所だ。何度訪れてもなかなか覚えられない曲がりくねった小道と、栄華の時代をそのまま“目撃”できる広大な広場や寺院。歩き疲れたら、イタリア最古のカフェ、フロリアンに行こう。

フロリアンの店内
フロリアンの店内
サンマルコ寺院と広場
サンマルコ寺院と広場

 ヴェネツィアに来たら、誰もが訪れるサンマルコ広場。ここでまず1日は時間を使う。正面にあるサンマルコ寺院は必見だが、入場に大行列は珍しくないので、できれば訪れる時間を決めておき、事前にネットで予約を。一般入場の行列とは別の入り口から待たずに入ることができる。 祭壇裏側のパラ・ドーロ(Pala d’Oro)は、この寺院を代表するなかなか豪華な宝物だから、有料だが見ておこう。午後は隣のドゥカーレ宮殿へ。世界最大の油絵と言われるパラディーソなどを見ながらヴェネツィア共和国の栄華をたどる。こちらも広大だから、ここで1日目は終了だ。

トースト・フロリアン
トースト・フロリアン
カフェ・アフォガート
カフェ・アフォガート

 そこで、サンマルコ寺院とドゥカーレ宮殿の間で一息入れるのに、カフェ・フロリアンは最適だ。寺院から広場に向かって左側の回廊を歩くとすぐに見つかる。創業は1720年。約300年前の開業当時から、同じサンマルコ広場の回廊にある。赤を基調にした18世紀そのままのサロンで、生演奏を聴きながら優雅な時間を過ごすことができる。ランチならサンドイッチなど軽食もあるし、もちろんデザートやカフェ・アフォガートなども、伝統の銀のトレーで楽しめる。

グランカフェ・クアドリ
グランカフェ・クアドリ

 フロリアンと双璧をなすのが、広場向かいのグランカフェ・クアドリ。こちらは創業1775年だ。フロリアンとは異なる緑を基調としたサロン。暑い日ならアイスのエスプレッソやアイスティーなどもお勧めだ。

アイス・エスプレッソ
アイス・エスプレッソ