ライフスタイル

女性は食べてリフレッシュ! 男性は運動や旅も

 リフレッシュ方法はいろいろあるけれど、やっぱりおいしいものを食べるのはナイスな方法。でも、これは圧倒的に女性の方が多いらしい。「リフレッシュ方法」に関するアンケート調査では、男女で15ポイント以上の開きが出た項目だ。

 エン・ジャパン(東京)が運営する求人サイト「エンバイト」(https://hb.en-japan.com/ )上で、サイト利用者3,315人にリフレッシュの方法をたずねたところ、全体では「おいしいものを食べる」(66%)が過半数。「とにかく寝る」(45%)「一人の時間をつくる」(40%)と続く。男女で15ポイント以上の違いが出たのは、「おいしいものを食べる」(男性53%、女性69%)「ショッピングする」(同20%、40%)「誰かに話を聞いてもらう」(同14%、33%)で、逆に男性の方が多かった項目は「旅行に出かける」や「運動する」だった。

どんな方法でリフレッシュすることが多いですか?(複数回答可/男女別)
どんな方法でリフレッシュすることが多いですか?(複数回答可/男女別)

 

 リフレッシュしたいと感じる瞬間は、男女ともに「何となくやる気が出ないとき」「人間関係がうまくいかないとき」。食べて、体を動かして、猛暑を乗り切ろう!

"リフレッシュしたい"と感じるのは、どんなときですか?(複数回答可/男女別)
“リフレッシュしたい”と感じるのは、どんなときですか?(複数回答可/男女別)