ライフスタイル

野菜100gを簡単に摂取! 水に混ぜて10秒で出来上がり

img_143593_1 肉や魚以上に「食べた方が」と分かっていても、野菜は洗って切るなどの作業があり、つい面倒に。毎日必要量を食べるのは難しい。特に20・30代は野菜摂取量が不足しているといわれ、平均100gの野菜が毎日足りていない。「私もその一人だ!」と思った人は、野菜を粉状にした「NICE n EASY」(ナイスンイージー)を試してみては? テックブック(東京)は、クラウドファンディングサイト「Makuake」で「10秒で野菜を摂取!野菜&果物から作る自然由来のパウダーNICE n EASY」プロジェクトを公開している。独自の瞬間乾燥粉砕プロセスで野菜と果物をパウダー化しているNICE n EASYには、野菜と果物の本来の風味・色・ビタミン・カロテン・ポリフェノールなどの栄養素が、機能成分を壊さず高濃度に含まれている。1回分(18g)には、野菜100g分を約10gに凝縮したパウダー入り。毎日飲めば、不足している約100gの野菜を補うことができるのだ。今回、支援するコースとして予約販売を行っているのは、トマト・ビーツ・ニンジン・バオバブフルーツが入った「ENJI(赤)」と、ホウレンソウ・カボチャ・バナナで作った「MOEGI(緑)」の両方か、いずれか一種類のコース。サイズは、1回分(18g)が入った小さい容器と、20日分(360g)が入った大袋がある(1回分あたりの金額は325円~)。水や豆乳など好みの飲み物と混ぜれば、10秒で野菜ジュースが出来上がる。