ペット

愛犬用の全自動トイレ! センサーで感知する「わんわんマイスター」

czMjYXJ0aWNsZSM1NjM0MiMyMDA3MzEjNTYzNDJfYW1KZHB3ZFNtUy5qcGc 犬を飼っていると仕方がないことではあるが、毎日の散歩や排泄物のケア、大変だと思ったことない? 晴れていればまだいいが、雨の日や旅行・出張などがあると、どうしても愛犬を外に連れて行けない時がある。でもこれがあれば、今後は散歩やケアを心配することが少なくなるかも?

 ジャパンファーストステップ(松山市)は、犬の排せつをセンサーで感知して、シーツごと処理する室内用全自動トイレ「わんわんマイスター」を開発。予約販売を5月3日(木)から自社サイトでスタートする(納品は2018年秋の予定)。czMjYXJ0aWNsZSM1NjM0MiMyMDA3MzEjNTYzNDJfaWhzY1NxRmhFdS5qcGc

 わんわんマイスターは、トイレが終わり愛犬が台から降りると、センサーが感知してシーツを交換するという仕組み。排泄物がきちんと処理されるので、不在でも手入れを心配する必要がない。対象となるのは約8kgまでの犬。専用シーツは1ロール30mで、約10日間使用可能だ。キャスター付きで移動が簡単な本体はベッドのような形状で、全長95cm・幅59cm。価格はシーツ3本付きで税別18万8,000円。安い買い物ではないが、毎日の散歩のことを考えるとお得といえるかもしれない!?