ライフスタイル

素手VS.ラップ おにぎり論争に終止符?

main おにぎりを作る時、素手にお塩?おにぎり型?はたまたラップだろうか? シンプルなおにぎりだからこそ、作り方は人それぞれ、家庭によりけり。正解はないけれど、雑誌「クロワッサン」(マガジンハウス・東京)で“その論争”に決着がつくかもしれない。

 5月10日発売の同誌(定価540円)は、「腸に効く、発酵食とオイルのもっと賢い摂り方。」特集。免疫機能の70%を司るといわれる腸。その腸内環境を良くするために欠かせない発酵食とオイルを取り上げている。sub1

 そして、「手塩にかけたおにぎりは、おいしい発酵食?」というテーマで、“おにぎりを手でにぎるかラップでにぎるか”問題にアプローチ。「素手は不衛生」、「手が汚れるし、清潔だから」といったラップ・手袋派に対し、「手で直ににぎったほうがなんとなくおいしい」、「にぎる人の愛情がこもっている気がする」と、どこか感覚的な素手派。さて、今回はどちらに軍配が?