ライフスタイル

手荷物検査で手間取らないトローリー 電子機器をひとまとめ!

main 安全のためだから当然必要なことなのだが、手荷物検査はやっぱり面倒。時計やベルト、鍵はもとより、最近は電子機器が増えて、スマホやパソコン、タブレット、アダプターなどバラバラと出してトレーにのせ、探知機の向こう側でまた回収しなくてはならない。そこで、これをひとまとめにして煩わしさを解消できるカバンが登場した。前ポケットを取り外せるトローリー「DP キャビンワン」(エース・東京)だ。

sub2 電子機器などを収納した前ポケットを、検査場でサクッととりはずすだけ。移動中に座席で仕事をする際や、トローリーを棚に収納し目を離す際も、前ポケットだけを手元に残せば、ビジネス用品一式を手元で管理できる。

 本体と前ポケット両方を施錠できるTSA ロック、方向転換しやすい双輪キャスターなど、出張や旅の多い人にはうれしいことづくめの仕様だ。サイズは縦50× 横40× マチ幅25cm(※100 席以上の機内持ち込み対応)で、価格は3万6,720円(税込)。