ライフスタイル

日本初上陸のアイルランドの香り 遡ること五百余年の老舗キャンドルメーカー

sub1 500年以上前に設立されたアイルランドの老舗キャンドルメーカー、「ラスボーンズ1488」が日本初上陸。東京の玉川タカシマヤで始まった秋のプロモーション、「AUTUMN NEWS」にあわせて、本館6階スタイリッシュベッド&バス売場に登場した。アイルランドの華やかな香りをまとったアロマが特徴のキャンドル、秋の夜長を楽しむ癒やしグッズにいかが?main

 長い歴史を持つこのキャンドルメーカーは、アイルランドでは、教会やお城を主な取引先としてきた老舗だ。キャンドルマスターと呼ばれる職人がいて、灯(とも)した際の光や香りの広がりなどを考慮、蝋(ろう)を容器に注ぐ工程もあえて手作業。一度に注がず一晩寝かせて2度にわたり行っている。キャンドルの芯も、数百種類の中から炎と香りのコンビネーションが実現できる最適なものを選んでいる。sub4

 アイルランドの自然にたたずむ華やかな香りや、涼やかな風の香りなど、複数のエッセンシャルオイルを配合して創り上げたストーリー豊かなアロマキャンドルのほか、約16週間香りを楽しめるリードディフューザーもある。