ライフスタイル

カーテン要らずの生活 昼も夜も窓フィルムでプライバシー確保

昼は外が鏡に、夜は室内が鏡になる遮光シート
昼は外が鏡に、夜は室内が鏡になる遮光シート

 カーテンを開けて陽光を入れたい、でも中が見えるのは避けたい。そこで、昼は外からのぞかれず、 夜は室内が鏡になりプライバシーを守る「濃色ミラー窓フィルム」(日本エコ断熱フィルム・東京)が開発された。ガラスが割れても飛び散らない粘着素材で、地震や防犯対策にもぴったりだ。

 お隣との距離が近い一軒家や都市部のマンションなどでは、プライバシーをどう守るかが問題。昼間はカーテンを開けると隣からの視線が気になり、閉めると部屋が暗くなる。夜もカーテンで閉め切ったまま…。でもこの窓フィルムなら、カーテンを閉めているより日差しは入り室内は明るいし、外の景色も見えるが、外からは反射してのぞかれず、プライバシーは確保できる。夜は室内が鏡になるからやはり外からは見えない。さらにUVカット効果もある。

img_178798_2

 誰でも貼れるようにフリーカットで、ハサミなどで切ることができる。通常タイプ(幅90センチ/高さ100センチ):3,000円(税別)、(幅90センチ/高さ200センチ):5,000円(同)。