ライフスタイル

いつもと違うお散歩 奥入瀬の渓流沿いはいかが?

気になるキノコさんぽ
気になるキノコさんぽ

 渓流沿いをのんびりお散歩しながら、プロの話を聞く。いつもとちょっと違うお散歩だ。休憩しながら知識が得られる一石二鳥。奥入瀬渓流のかたわらに建つ唯一のリゾートホテル「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」では、それができる。たとえば今なら「苔さんぽ」、秋なら「気になるキノコさんぽ」だ。

 奥入瀬渓流に生息している苔の、ミクロの世界に出会えるのが「苔さんぽ」。ルーペで苔を観察し、透明感がある葉や、水滴をまとった胞子体などを愛でることができる。これは11月までやっている。

 9月になったらキノコさんぽだ。自然に詳しいネイチャーガイドと一緒に、渓流周辺のキノコに会いに行く。食材として使われることはもちろん、枯れた植物を分解し、木に養分を与えることができるキノコは、森の土を豊かにする立役者。個性的な見た目や、あまり知られていない特徴を通して、キノコの奥深い世界を案内してもらえる。詳細はホームページで。