ライフスタイル

油性ボールペンの限界に挑む 世界最小ボール径超極細

 

d28890-69-943520-1 油性ボールペンカテゴリで初めて、世界最小のボール径0.28mmを実現した『ジェットストリーム エッジ』 (税別1,000円)を三菱鉛筆(東京)が12月20日に発売する。インクは黒で、軸色は5色展開。

main

 油性ボールペンの限界に挑戦した新商品。低粘度油性インクのジェットストリームは速乾性に優れ、濃くはっきりとした描線が書けることで好評。一般的にボールペンは、ボール径が小さくなるほど技術的な開発が難しいが、油性ボールペンの細字ニーズの高まりに後押しされ、超極細ボール径を開発。今までにない細字が書け、筆記時の安定感など機能面にもこだわったデザインとなっている。

sub2