ふむふむ

歴代議員もご愛顧 国会手帖はいかが?

img_197789_1 そろそろ来年の手帳を買おうかという時期。“永田町気分”な手帳をご紹介しよう。その名も「国会手帖(国会手帖社・大阪)。発売から45年余り、「歴代議員、後援会の皆様に、長くご利用・ご愛顧いただいている手帖だそう、今年度からWebの注文可能になっている。 

 発売されたのは「令和2年版 国会手帖」。普通の手帳と何が違うかというと、もちろんその構成だ。まず、 国会議員の名簿掲載されている。議員名・会派・当選回数・東京宿舎名・地元事務所などだ。そして前見返しには国会議事堂と日本国憲法前文を掲載。国会手帖便覧では衆議院・参議院関係電話所在地、国会周辺略図や国会最寄駅構内図など国会に関連したさまざまな情報が収録されている。 

 肝心のダイアリーは年間・月間週間の予定表を収録週間部分には時象や月齢だけではなく、行事・祭・記念日など情報満載だ。赤、黒のほか、Web限定の新色白もある。税込み850円。本革製2,350円