おでかけ

室戸の海、星空、自然を楽しむベース基地 IKEAのファニチャーに囲まれて過ごすグランピング

■全室IKEA(イケア)がフルコーディネート

壁面に設置されたキャビネットが特徴の部屋「スカンジナビアン」
壁面に設置されたキャビネットが特徴の部屋「スカンジナビアン」

「MUROTO Base 55」の大きな特徴が、宿泊施設の室内インテリア。北欧家具・雑貨販売店のイケアが、全室異なるバリエーションで、フルコーディネートするという全国でも珍しいグランピング施設となる。イケアの「ビジネスインテリアプランニングサービス」が各部屋の家具配置や照明の取り付けを行い、コンテナハウスは設計の段階から壁や床の色や材質、照明の取り付け位置の設計まで携わったという。

 

イケアビジネスインテリアプランニングサービス
イケアビジネスインテリアプランニングサービスの養父美幸さん(左)と金田裕美さん(右)

 担当したイケアの金田裕美さんは、「室戸は自然豊かで、アウトドアで過ごすのも気持ち良いですが、この部屋の中でも楽しく過ごしていただけたら」と話した。

 また、宿泊棟は全室エアコン付きで季節を問わず快適に過ごせるので、自然が苦手な人も安心してアウトドアライフが楽しめるだろう。

 

■モダンなデザインの既存棟を生かした宿泊棟

旧ライダーズ宿泊棟
旧ライダーズ宿泊棟をリニューアルした宿泊部屋

 旧ライダーズ宿泊棟をリニューアルした宿泊部屋は、平置きベッドを配置した「タイプA」とロフトベッドを配置した「タイプB」の2タイプを公開。

平置きベッドを配置した「タイプA」の部屋

 

ロフトベッドを配置した「タイプB」
随所に人気のイスやテーブルがレイアウト

 元来のモダンなデザインを生かし、施設から見える海や空を連想するブルーを基調としたインテリアが特徴。随所にイケアの人気商品のイスやテーブルがさりげなくレイアウトされている。特にロフトベッドの部屋は小学生ぐらいの子どもも大喜びするだろう。各部屋にシャワーや洗面所が配置されているのも便利だ。