まめ学

年齢が上がると和装の希望が増える!? 結婚式の花嫁衣裳に関する意識調査

イメージ
イメージ

 結婚式を挙げる時、ウエディングドレスか和装か迷うところだけど、実際のところはどうなのだろう? 着物買取情報サイトの「トラベルスイング」(もずや・東京)は、結婚式の花嫁衣裳に関する意識調査を、20歳~49歳の未婚女性112人を対象に実施した。

 それによると、20歳~49歳までの女性合計は、「和装が良い」(17.9%)、「洋装が良い」(57.1%)、和装・洋装両方やる(25.0%)となった。全体的な意見としては、やはり洋装に憧れるという声が多い。

 年代別に見ると、好みが分かれる。20代では洋装が70%、和装が9%、両方が21%と、両方を含めると洋装が9割を超す一方、30歳~34歳は和装が24%、洋装が55%、両方が21%。35歳~39歳は、和装18%、洋装35%、両方が47%。40歳以上は、和装27%、洋装50%、両方23%となっている。

 30代以上になってくると、年齢的な理由を挙げて和装を選択する人が増える傾向にあるようだ。