ライフスタイル

おにぎり専用のホイル ラップよりおいしい&おしゃれに

main

 おにぎりを包むなら、竹皮は風情があっておいしそうだ。適度に水分を吸収してくれて、防腐性もある。でも毎回買うのは大変、水で戻す時間もかかるし、1個ずつの個別包装には向かない。そこで「おにぎり用サンホイル」(東洋アルミエコープロダクツ・大阪市)が2月1日に発売される。ちなみに今日、1月17日は「おむすびの日」。1995年の阪神・淡路大震災で、ボランティアによるおむすびのふるまいが人々を助けたことから、この日に制定された。

sub2

 おにぎりを包んで食べる時、ラップよりホイル、という人が多い。実際に水分量を比較すると、ホイルで包むことで程よく水分が抜けることが分かったという。発売されるホイルは、内面がWAXコートされていてご飯がくっつきにくいのが特徴。外側のデザインは“英字クラフト紙風”。幅20㎝×5m巻きで、長さ20㎝でカットすれば、おにぎり1個を丁度包みやすいサイズになる。推奨本体価格は298円。