ライフスタイル

チョコレートを味わうための秘密兵器 温でも冷でも使える「チョコレートの台座」

sub4

 チョコレートのシーズンといえば、ベタベタ溶け出さない冬だろうが、気温に関係なくいつでもおいしいチョコレートを食べたいと思ったことはない? 冷蔵庫に入れたままだと固くなりすぎてしまうし、レンジでチンでは溶けすぎてしまう。“ちょうどよい”固さもしくは柔らかさでチョコレートを食べたいと思っている人は「チョコレートの台座」を使ってみよう。家具・日用品の開発・販売を行う86400(はちろくよん/東京)は、1粒のチョコレートを味わうためのテーブルウェア「チョコレートの台座」2種類をアバター専用店舗「avatar-in store」で販売している。

 

 主に銅でできているチョコレートの台座を1晩冷凍庫で冷やしてその上にチョコレートを置いておくと、チョコレートの柔らかさを損なうことなく冷えたチョコレートを楽しむことができる。一方、熱湯の中でチョコレートの台座を湯煎すれば、とろりと溶けたメルティングチョコレートを味わうことができる。

sub10

 シリコンブロンズ製のチョコレートの台座は税別18,000円。銅に銀メッキを施したチョコレートの台座は同27,000円。いずれも大きさは5cm×3.5cm×2cm。ちょっとしたオブジェみたいなカッコ良さだ。決して安い買い物ではないが、とことんチョコレートを楽しみたいチョコレートラバーなら、1つは持っておきたいかも? 販売は2月7日(金)までの予定。