おでかけ

お茶どころで新茶パーティ 静岡の茶畑を眺めながら

「新茶パーティ」プラン
「新茶パーティ」プラン

 ゴールデンウイークも東京五輪も、新型コロナウイルスの感染拡大で先が見えない。それまでに収束することを願いつつ、新茶の季節の旅計画を一つ。静岡・浜名湖舘山寺(かんざんじ)温泉の温泉旅館「星野リゾート 界 遠州」で、5月15日から6月30日までの間、緑あふれる茶畑で新茶の収穫を祝う「新茶パーティ」が開催される。お茶を使ったお菓子を味わう「煎茶ヌーボーセット」を、茶畑を望む四阿(あずまや)で楽しむことができる。

kke1xOvIpOO2nBH7kRzr

 その年に芽吹いた新芽を使って作られる新茶。静岡県のお茶の旬は5、6月。厳しい冬の寒さの中でうまみを蓄え、爽やかな若葉の香りを含む。そんな新芽の黄緑色が鮮やかな「つむぎ茶畑」を眺めながら、新茶を心ゆくまで楽しめるパーティーだ。収穫したばかりの新茶と、お茶を使ったブリュレやわらび餅とのマリアージュ。宿泊、もちろん夕食も含まれた「新茶パーティ」プランだ。

期間:2020年5月15日~6月30日

定員:1日2組(1組は2~4名)

料金:2万4,000円~(2名1室利用時1名あたり、サービス料込・税別)

含まれるもの:宿泊、夕食、朝食、煎茶ヌーボーセット(3種のお茶、3種のお菓子、茶器のレンタル)

予約:公式サイトから