おでかけ

花粉もない、人混みもない 離島には、島時間が待っている!

星のや竹富島
星のや竹富島

 桜の季節がやってきても、なんだか巣ごもり状態の春。花粉や人混みが気にならない場所はどこ? そんなストレスフリーの代表格は、離島だ。島の時間に身を任せて、自由に過ごすことのできる沖縄の三つの島を、星野リゾート(長野県軽井沢町)が紹介している。

 “島時間養生”が魅力の「星のや竹富島」には、3泊4日の滞在型スパプログラム(料金は一人13万円、税・サービス料・宿泊費別)がある。疲れた脳をリセットし、本来の感覚を取り戻すスパだ。長寿の島と言われ、自然と調和した場所で、身体の声に耳を傾けて過ごせる。

星野リゾート 西表島ホテル
星野リゾート 西表島ホテル

 “イリオモテヤマネコがすむ島のジャングルリゾート”がコンセプトの「星野リゾート 西表島ホテル」(一人1泊1万2,000円~、税・サービス料別)では、アウトドアアクティビティや希少な生態系、島の文化に触れるツアーなど、西表島の魅力を満喫できる。

星野リゾート リゾナーレ小浜島
星野リゾート リゾナーレ小浜島

 4月20日に開業予定の「星野リゾート リゾナーレ小浜島」(一人1泊2万1,000円~、税別)では、色とりどりの魚たちに出会えるシュノーケリングや砂浜での星空観賞など、白砂のビーチと青い海のそばで、望むままに過ごす時間が待っている。