ペット

ロブションのテラスで春を満喫 特別メニューはなんとペット専用!

main

 「和牛フィレ肉をタルタル仕立てにしハーブとパン粉をまとわせて」「オーラキングサーモンとブロッコリーヨーグルトをからめたエポートル小麦と共に」。こんなメニューをフレンチの巨匠、ロブションのテラスで…おっと失礼。これはワンちゃんのメニューです。「ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション」(フォーシーズ・東京)は、4月25日から期間限定で、ペット同伴可能なテラス席をオープンする。

 飼い主の皆さまのメニューは、アミューズ ブーシュから、前菜、魚、肉、デザート、コーヒーにミニャルディーズと、王道のテラス限定コース(税込み・サービス料別6,000~8,500円)。花と緑に囲まれたテラスで、暖かな春の風と日差しを感じながら、ロブションらしいランチやディナーを堪能できる。もっともかなり特別なのは、ミカエル・ミカエリディス総料理長が考案したペットメニュー。色彩豊かな見た目も美しい4つの料理とケーキを用意している(ケーキは要予約)。例えば「鶏胸肉をグリエにしトマトで煮込んだナスとズッキーニを添えて」というペットの主菜は、同1,800円なり。ペット用のフードボウルに盛り付けられていなければ、ちょっと食べたくなりそうな美しい一皿。今日の当方のランチより高価だが、ペットの喜ぶ姿を見られるなら…。