おでかけ

雪見アペリティフ 真冬の美食に露天風呂

d1QsOK0KuXrUGyLTumGc

 どうも内向きなまま終わりそうな2020年。それでもできる範囲で新たな楽しみを見つけることができるようになってきた。真冬は雪見風呂。静かに雪化粧した渓流沿いで冬の味覚を堪能する 「真冬の雪見美食旅」プランが、12月18日から「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル(星野リゾート・長野県北佐久郡)」に登場する。

 十和田八幡平国立公園内を流れる奥入瀬渓流は、特別保護地区に指定され、約300種類以上のコケが生息するなど、多様性のある美しい自然が広がっている。冬は、気温が氷点下まで冷え込み、渓流沿いは雪化粧。凍った滝「氷瀑(ひょうばく)」やしぶき氷など自然が創り出すアートも圧巻だ。

冬季限定 氷瀑がそびえる雪見露天風呂「氷瀑の湯」
冬季限定 氷瀑がそびえる雪見露天風呂「氷瀑の湯」

 “渓流スローライフ”がコンセプトのこの宿で、雪見アペリティフから始まる冬限定ディナーコース、雪景色を望む露天風呂テラス付の客室、冬の見所へガイドが案内するプライベートツアーなどを楽しめる1泊2日。冬ならではの幻想的な景色と旬の食材を、ゆっくり静かに堪能できる。