グルメ

【今日のおかずレシピ】  かぼちゃのポタージュ

クルトンを浮かべて出来上がり!
クルトンを浮かべて出来上がり!

 収穫後に追熟し、甘~くなったかぼちゃは、ハロウィンが過ぎても食卓の常連。ポタージュは滑らかにする作業などちょっと面倒という印象があるが、柔らかく煮たものをマッシャーでつぶして牛乳でのばせば、おうちご飯には十分。ミキサーは不要だ。残りのパンがあれば、ダイスに切ってオーブンで焼いてクルトンに。

【材料】4人分

・かぼちゃ 1/4個

・バター 適宜

・牛乳 家にあるスープカップ4杯分

・コンソメキューブ 1個

・パンなど

【作り方】

1. かぼちゃの皮と種を取り(硬くて大変ならレンジで少し柔らかくしてから皮をとる)、一口大か薄切りにする。

2. 鍋にバターを溶かしてかぼちゃを炒め、水(分量外)をひたひたに入れて、かぼちゃが柔らかくなるまで煮る。

3. 柔らかくなったらそのままお鍋の中で、マッシャーなどでつぶす。

お鍋の中でつぶす
お鍋の中でつぶす

4. 牛乳を加えてのばし、温めながらコンソメキューブや塩で好みの味に調味する。(甘いかぼちゃは、コンソメなしでも十分においしくできる。牛乳の量も、濃いめのポタージュが好みなら少な目に、また、家のスープ皿やカップの大きさに合わせて適宜調節を)

5. パンをダイス型に切ってオーブンに並べ、(200℃のオーブンなら)3~4分焼いてクルトンを作る。

6. スープにクルトンを浮かべて出来上がり。クルトンの代わりにパセリなどでも色合いがきれいにできる。