グルメ

やみつきになること請け合い! 黄金の煮たまごレシピ本

czMjYXJ0aWNsZSM2NjA3MyMyNTk3MDUjNjYwNzNfY2NpRFZScEpVby5qcGc

 ラーメンのトッピングでチャーシューと並んで人気の1位、2位を争うものと言えば“煮たまご”だ。いい具合にとろ~り半熟に仕上げられた煮たまごはラーメンの名脇役、いやいや看板娘クラスの存在感と言っても過言ではない。

 その煮たまご、作ってみようとすると意外に難しい。火が通り過ぎて固ゆでになってしまったり、逆に半熟までたどり着けなかったり。ちょっとした火加減が命取り、いいあんばいに仕上げるのは至難の業である。

 そんな煮たまごにググッと迫ったのが『料理のプロにこっそり教わる ごちそう煮たまご』(フローラル出版・東京)だ。失敗知らずの基本の半熟ゆでたまごの作り方に始まり、ラーメン屋店主やミシュラン二ツ星シェフといった名だたる料理人が考案した煮たまご&アレンジレシピ、世界各国のとっておきの煮たまごレシピが多数掲載されている。プロならではの、作り方のコツとおいしさのヒントも満載。

 ラーメンのトッピング、夕食の一品、お酒のおともなど、ひとたび本を開けたら最後、今すぐ作らずにはいられなくなること請け合いだ。それにしても煮たまごだけで本1冊になるとは。もしかしたら、それが一番の驚きかもしれない、永久保存版の煮たまご本である。価格は税別1,400円。