グルメ

【今日のおやつレシピ】 春が来る前に、素朴なサツマイモタルトはいかが?

素朴な甘さが特徴

 冬の間、いつも身近にあるサツマイモ。炊き込みご飯やおかず、お正月のきんとんやスイートポテトも作った。春が来る前にもう一つ別のモノ、という時のおやつのタルト。ゆでてつぶして、お砂糖や卵、バターを混ぜて焼くだけ。タルトといってもタルト生地を作らないから手間が少ない。底が抜けるタルト型ではなく、陶器のキッシュ型でそのままテーブルに出してもOK。きんとんのように滑らかにこす必要もなく、飾りも不要。甘さも控えめがお好みならお砂糖の量を減らして。素朴なサツマイモの味がしっかり味わえるおうちスイーツができる。

陶器のキッシュ型でも

【材料】(直径22~24㎝の型)

· サツマイモ 1㎏

· ブラウンシュガーなど家にある砂糖 120g

· バター 100g

· 卵 2個

· 小麦粉 80g

· あればラム酒 小さじ1

【作り方】

1. サツマイモは皮をむいて輪切りにし、竹串が通る柔らかさになるまでゆでてマッシャーなどでつぶす。

2. 1に砂糖とバターを加えてよく混ぜ、卵、小麦粉、ラム酒を更に加えてよく混ぜる。

3. 型に2の生地を入れてスパチュラなどで表面を平らにし、180℃のオーブンで約40分焼く。