グルメ

家庭画報とお茶と ゆるやかな時間をプレゼント

main

 雑誌のページをめくりながらお茶を飲む。スマホやパソコンの画面で手一杯になっている昨今、ちょっと優雅な時間かもしれない。おうち時間が長くなっている女性たちに、母の日のギフトとしてそんな時間を贈ってみるのはどうだろう? 「家庭画報プレミアムライト版」の年間購読に、シンガポール発のティーブランド「グリフォンティー 」2箱をセットにした母の日ギフト限定100セットが発売された。

左から)「パール・オブ・ジ・オリエント(東洋の真珠)」、「カモミール・ドリーム(夢みるカモミール)」
左から)「パール・オブ・ジ・オリエント(東洋の真珠)」、「カモミール・ドリーム(夢みるカモミール)」

 家庭画報プレミアムライト版は、軽くてコンパクト。サイズは通常版の約85%(26.6 cm×21cm)で重さは約半分だ。読みたい記事、きれいな写真をめくりつつ、ちょっと重いなあ、と冊子の厚みに負けそうになっていた人にはうれしいサイズだ。

 セットのお茶は、芳潤(ほうじゅん)なジャスミン茶にバラが香る優雅な「パール・オブ・ジ・オリエント(東洋の真珠)」と、花々が奏でる癒やしのハーモニー「カモミール・ドリーム(夢みるカモミール)」。キャンドルボックスのような色鮮やかな外箱もエレガントだ。セット価格は16,500円で送料は無料。ママにプレゼントしたら、実家に帰って一緒にティータイムを楽しむのもいいかも。