おでかけ

ブルーボトル初の公園カフェ 北谷公園内に「渋谷カフェ」オープン

ブルーボトルコーヒー 渋谷カフェ

 東急などが指定管理者となる「渋谷区立北谷(きたや)公園」が4月1日(木)にリニューアルオープンする。地域の憩いの場を目指すこの公園内にオープンするのが、同社初となる公園カフェ「ブルーボトルコーヒー渋谷カフェ」(Blue Bottle Coffee Japan・東京)だ。公園を見渡すように設計された2階建ての建物の1階には10席、2階には33席が設けられていて、屋外の公園内にもいくつかベンチを用意。公園の緑やその時のイベントなどを店の内外から楽しめるように工夫した。

ブルーボトルコーヒー 渋谷カフェ

 渋谷カフェのメニューは、朝の10:00から夜の22:00まで提供する「ブランチプレート」(税別850円)や、表面をブリュレする「ブリックチーズケーキ」(同550円)、「パブロヴァ」(同650円)、「ナチュラルワイン」など。渋谷カフェのオープンは4月28日(水)だが、4月1~20日までは公園内に「ブルーボトルコーヒートラック」を設置。エスプレッソドリンクを中心に持ち帰り用のフードなどを提供する。

「ブルーボトルコーヒー渋谷カフェ」

東京都渋谷区神南一丁目7番3号 渋谷区立北谷公園内

営業時間:8:00~22:00(コーヒートラックの営業時間は11:00~18:00)