ライフスタイル

落書きも風呂敷デザインに 自由な発想で作る風呂敷オーダーサービス

genga1 2 京都のれん(京都市)は、「だれでも風呂敷作家になれるオーダー」の提供を、このほど始めた。 

  ただの落書きでも、なんでもない風景の写真でも、その人にとっては宝物になるような絵や文字、大切な情景はたくさんあるだろう。このサービスでは、「自分で書いたイラスト」「大切な人から届いた手紙の文面」「子どもが書いた似顔絵」「あの人がノートに書いた思い出の落書き」「色紙で作ったちぎり絵」「自身で撮影したお気に入りの写真」…。すべて風呂敷のデザインにできてしまう。専用用紙に絵を描くだけなく、色紙や和紙をちぎって貼ったり、お気に入りの写真を貼ったり自由に製作できるので、幅広い年代で楽しめそうだ。 

  単価×枚数+システム料税込み6,000円仕上がりサイズは、約50cmタテ)×約48cmヨコ。生地は2種類(メロンアムンゼン、エステルシャンタン)から選べ、どちらの生地も手書きの雰囲気をそのまま利用しデジタルにはないオリジナルの風合いを表現できる。仕上がった風呂敷は、物を包むだけでなく、テーブルやインテリアのアクセント、壁掛けなどにも