ライフスタイル

水も運べてシャワーにもなる風呂敷! 日常使いにも被災時にも

main

 サッと物を包んだり運んだりできる風呂敷ファンは多いだろう。梅雨時期は、水を弾く風呂敷が1枚あると、外出先でも何かと役立ちそうだ。アイクリエイト(東京)は超はっ水加工の「防災ふろしき」を同社 EC サイトPlanners Marcheで販売している。

 製造は、128年の歴史がある老舗の朝倉染布(群馬県桐生市)。はっ水加工に使う薬剤は環境に良くないものが主流というが、朝倉染布独自の耐久はっ水加工技術を施し、製造段階から環境に配慮した。

sub12

 結んでエコバッグとして使うのはもちろん、急な雨に降られた時には簡易的な傘として使え、防寒対策にも。水を運べるのでバケツとしても使え、水を入れた状態でギュッと絞ると何とシャワーにもなるので、非常時にも心強い存在。工夫次第で何十通りにも使い方が広がる。ふろしきの端にあるQRコードから首相官邸の災害サイトにアクセスできるので有事の際に役立つ。通常の洗濯物と同様に洗濯可能(柔軟剤は使用不可)。サイズは96 ㎝×96 ㎝、税込み4,730円(送料別)。