ライフスタイル

キッチンでもアウトドアでも コンパクトでおしゃれなスクエアケトル

スクエアフォルムの、驚くほど薄いアウトドアケトル。底面積が広いため熱効率がよく、沸騰までがスピーディー。
スクエアフォルムの、驚くほど薄いアウトドアケトル。底面積が広いため熱効率がよく、沸騰までがスピーディー。

 アウトドアを感じさせるフォルムだが、もちろんいつものキッチン使いもできるし収納もしやすい“四角いやかん”。アウトドア用品ブランド「TSBBQ」(山谷産業・新潟県三条市)が、「スクエアケトル」を6月21日に発売した。

 驚くほどの薄さで、バッグにも収まりのいいコンパクトタイプ。底面積が広いため熱効率がよく、沸騰までがスピーディー。すっきりしたデザインで、IHキッチンでもアウトドアのシングルバーナーの上に置いたときの安定性にも優れている。

 水入れ口にもなる注ぎ口は、少量でも注ぎやすい形状で水垂れしにくく、コーヒードリップにも対応。日本有数の金属加工の町「燕三条」のメーカー、杉山金属(新潟県燕市)とのコラボ。 税別6,500円。