ライフスタイル

厄除けの鬼瓦を風鈴で 静かな音でマンションでも

img_267912_1

 厄除けの縁起物とされる「鬼瓦」。既存の屋根に載せるのはなかなか難しいけれど、「風鈴」という身近なアイテムで取り入れてみては? 創業100余年の三州鬼瓦の窯元、鬼福製鬼瓦製作所(愛知県碧南市)が、「静かな音の【鬼瓦風鈴】」(税込み2,970円、送料別)の販売をオンラインショップで始めた。鉄製の小型風鈴を球状の鬼瓦で覆って反響音を抑え、マンション等でも飾りやすい現代のライフスタイルに合った“静かな音の風鈴”に仕上げた。

img_267912_3

 鬼瓦部分は鬼師(鬼瓦職人)がデザイン。うわぐすりを使わず、焼成後に窯の中でいぶされて生じる「いぶし銀」の色合いで、プレス成形後に鬼師(鬼瓦職人)が手仕上げ。小さくても本物の鬼瓦と同じ製法で作られている。

 配送中の商品の破損を防ぐため、鬼瓦と風鈴は化粧箱の中でそれぞれ個包装している。重さ100gで手のひらサイズのかわいい鬼瓦。ささやかな音が癒やしを感じさせてくれる。厄除けのお守りとして玄関先やベランダ、門などに!