おでかけ

あのチッカー前からライブ 証券取引所オンラインツアー

img_274510_1

 オンラインでできることが増えて、旅も海や山、遺跡など観光地ばかりにとらわれなくなってきた。知らない場所なら面白い“旅”になり得る。阪急交通社(大阪市)は、東京証券取引所のオンラインツアー「おうち旅 東証から生中継あり!生まれ変わる金融街・日本橋兜町と東京証券取引所に潜入!」を発売した。あの有名なチッカー前からのライブ中継だ。10月29日11月7日に実施する。

 国内最大の東証は2022年4月、これまでの「東証第一部」「東証第二部」「マザーズ」「JASDAQ」の4つの市場区分から、「プライム」「スタンダード」「グロース」という3つの新たな市場区分に移行する。今回は再編で注目を集めるこの東証に着目、2021年に一新したリング状のチッカー(株価表示用掲示板)が象徴的なマーケットセンターからライブ配信を行い、東証の主な役割を説明する。新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止されている東証Arrows見学コースをたどるほか、兜町周辺にある渋沢栄一ゆかりの建物などをめぐり、東証設立のために果たされたその多大な貢献にも思いをはせるツアーだ。ツアーはZoom上で行われ、参加費は980円。