おでかけ

スキーの前に紅葉狩り 苗場の見ごろがピーク

苗場スキー場「苗場ドラゴンドラ」からの景色(2021年10月18日(月)9時撮影)
苗場スキー場「苗場ドラゴンドラ」からの景色(2021年10月18日(月)9時撮影)

 新潟県湯沢町の苗場スキー場(プリンスホテル・東京)。現在標高1,100m~1,300m付近の紅葉がいよいよ見頃を迎えている。9月中は暖かい日が続き、10月に入っても葉の色づきがやや遅い状況だったが、今週以降は最低気温が約6℃前後、最高気温が約15℃と急な寒暖差が続く予報で、山全体の紅葉が一気に進んで見頃のピークを迎えそうだという。

苗場スキー場「苗場ドラゴンドラ」からの景色(2021年10月18日(月)9時撮影)
苗場スキー場「苗場ドラゴンドラ」からの景色(2021年10月18日(月)9時撮影)

 11月初め前後は、日本最長5,481メートルの「苗場ドラゴンドラ」の山麓付近(標高900~1,000m)のカラマツが黄金色に染まり始める。西日に照らされるとさらにその輝きを増し、色鮮やかな紅葉とはまた違った黄金色のじゅうたんの上の空中散歩が楽しめる。

10月中旬~下旬

 このゴンドラからは、エメラルドグリーンに輝く二居湖(ふたいこ)をはじめ、眼下に広がる360°紅葉の大自然を眺めながら、片道約25分のダイナミックな紅葉狩りができる。