ライフスタイル

東京・井の頭公園の人気キッチン用品店から初の単行本 『おしゃべりな台所道具』

『おしゃべりな台所道具』(土切敬子)
『おしゃべりな台所道具』(土切敬子)

 キッチン道具&雑貨の人気店「だいどこ道具 ツチキリ」(東京都三鷹市)の店主・土切敬子さんによる初の著書『おしゃべりな台所道具』(オレンジページ・東京、税込み1,650円)が11月25日に発売された。

 土切さんは武蔵野美術大学卒業・同大学院修了。テキスタイルの企画デザイン、食品関連のアートディレクターを経て、2017 年5月、京王井の頭線井の頭公園駅から徒歩8分の地に「だいどこ道具 ツチキリ」をオープン。2021年10月には、「ほぼ日刊イトイ新聞」web サイトで「だいどこ道具 ツチキリ ほぼ日支店」をオープンした。自宅の一部を改装した店には、自ら使用してから選び抜いたシンプルで美しく、使い勝手の良い道具が整然と並ぶ。そんなこだわりの逸品を求め、住宅街にひっそりとたたずむ小さな店を訪れる人が絶えず、店主との会話を楽しみに何度も通う人もいる。

「だいどこ道具 ツチキリ」  
「だいどこ道具 ツチキリ」

 同書では、道具店を始めたきっかけに始まり、土切さんならではの道具の組み合わせ方、10年以上愛用する道具、店の常連でもあるくらし系人気YouTuber奥平眞司さんとの対談なども収録。店を訪れる人に、新しい知識・楽しい時間・道具との偶然の出会い…何でもいいから持って帰ってもらいたいと願う店主の“台所道具愛”にあふれた一冊だ。