ライフスタイル

赤ちゃんの五感に働きかける 見て、さわって心地よい木製おもちゃの新ブランド

ファーストトイブランド『あのまとぺ』
ファーストトイブランド『あのまとぺ』

 赤ちゃんに人気のいわゆる「ガラガラ」「にぎにぎ」といったおもちゃが、木を素材に丸みのあるフォルムで7月31日に登場する。「オークヴィレッジ 森のおもちゃ研究室」(岐阜県高山市)が新発売した乳幼児向け玩具ブランド『あのまとぺ』。“ゆらゆら”“ころんころん”といった擬態語を指す「オノマトペ」(onomatopee仏語)に、人間が生まれて初めて発する言語『あ』を頭文字にすえてシリーズ化。ラインナップはどれも見ているだけで優しい気持ちになる丸みを帯びた形で、木と木がぶつかって奏でる優しい音が聞こえてきそう。物をつかむことができるようになった赤ちゃんへのファーストトイとして贈れば、とても喜ばれそうだ。

木製玩具『海のいきものつみき』
木製玩具『海のいきものつみき』

 また、『海のいきものつみき』は6月30日の発売。アジ、マグロ、タイ、クジラなど、海に囲まれる日本にとって身近な生き物をモチーフにしている。夏の発売にぴったりのさわやかな雰囲気の木のおもちゃ。並べたり、積み重ねたり、子どもの想像力で遊びがどんどん広がっていきそうだ。

ファーストトイブランド『あのまとぺ』
価格: 5,000円~6,000円+税
発売開始予定:2016年7月末日

木製玩具『海のいきものつみき』
価格: 12,000円+税
発売開始予定:2016年6月末日