ライフスタイル

中高生は要チェック! 重たい勉強道具をバランスよく背負える通学リュック

通学バッグ
通学バッグ

 中高生の通学かばんを持ってみると、軽く10㎏を超えるその重さにびっくりする。中学高校用教科書は厚みも増して重くなる上、お弁当や部活動の道具などが加わると、複数のバッグを持つことに。斜めがけのバッグでは体のどちらか片方に負担がかかり、自転車通学の場合はバランス面での不安もある。それらの点に着目してフットマーク(東京)が開発したのが、重い荷物にも耐えられるリュック型の「通学バッグ」だ。

 体への負担が少なく背負ったときに背筋が伸びるリュック型タイプのバッグは、成長期の中高生時代に最適。丈夫な肩ストラップは耐加重74kg。教科書150冊分の重さに耐え、腰ベルトでも重さを支える仕組みになっている。背中部分は、通気性のあるメッシュと高さをつけたクッションで熱が抜ける構造にし、快適さも追求。開け口の大きいファスナーで中身の出し入れをしやすくし、専用ポケットでバッグの中を整理しやすくするなど使いやすさにもこだわった。日が暮れてからの下校時にも、全方向リフレクター(反射板)が存在を示してくれるので安全だ。サイズは2種類で、縦47cmの〈中〉が9,180円(税込み)、縦52cmの〈大〉が9,504円(同)。横37cmと奥行き16cmは共通。