ファッション

忙しい子育て家庭の助っ人 ウェブ上で子供服を交換できるサービスが1周年

img_105924_1 育ちざかりの子供服はすぐに小さくなってしまうから、色々なサイズの子供服を物々交換できるシステムがあったら、とても便利だ。それをかなえてくれるのが、子供服をウェブ上で簡単に交換できるサービス「mycle」。子供服交換サービスのパイオニア的存在で、このほど1周年を迎えた。この1年間で、10,000着を超える着られなくなった子供服とそれらを必要としている家庭のマッチングを実現してきた。

 無料で登録できる「mycle」会員になり、サイズアウトした子供服を「mycle」に提供すると付与されるポイントやチケットを貯めることで、掲載されている子供服を送料のみで注文できる。例えば、送料800円で10着入りの子供服の箱を注文した場合、1着あたりの負担金額は80円。もし家庭にサイズアウトした子供服が無い場合でも、毎月子供服交換チケットが付与される有料の月額コース(税込1200円)も設けている。

 自宅にいながらすべてのサービスが完結するのも、何かと忙しい子育て家庭にはありがたい。サイトで好きな子供服を選ぶだけで商品が届き、手持ちの子供服を提供する際は、「mycle」内の集荷フォームから日時指定を行えば、配達員に子供服を渡すだけでOK。

 物々交換というと品質が気になるところだが、「mycle」では、商品全てに対して人の目による検品作業を実施。基準をクリアした子供服はその場で撮影してすぐに保管するので、清潔な状態の商品に出合える。サイズやデザインの状態はサイトで確認できるので、じっくりと吟味してお気に入りの子供服を選ぼう。