ライフスタイル

横向き寝をもっと快適に 肩やひじが痛くなりづらいクッション

_prw_PI1im_yVTFuN8O ちょっと横になって休みたいとき、どんな姿勢を取る? 横向き寝はうつぶせやあおむけより腰やおなかに負担がかからないけれど、肩やひじ、手首に重心がかかってしまうという人もいるのではないだろうか。体の重さをなるべく分散させると楽に横になれるが、それを実現してくれるのが、サンコー(東京)が発売した『横向き寝クッション』(税込5,980円)だ。

 頭と脇で重心を支えることで、横向きの体勢でも肩やひじが痛くなりづらいクッション。体を支える部分にはパイプがなく、長時間使っても痛くなりにくい。下側になっている耳が痛くならないようにポケットが付いていたり、上下のクッションの間の幅を、自分の腕の太さに合わせて調整できたり、角度4段階と高さ3段階を組み合わせ計10段階の高さ調整ができるなど、きめ細かい心配りが感じられる。さらに、あおむけやうつぶせに利用しても楽に休める。折りたためば幅約18㎝で収納できるスグレモノだ。