ライフスタイル

“日本的”幸福感と空気感を洋食器に表現 手描きの器「NIKKO ハンドペイント」

img_105973_1 デジタルなしでは生活できない現代だが、やはり手描きにはデジタルが真似できない良さがある。洋食器メーカーのニッコー(石川)は、手描きの器「NIKKO ハンドペイント」を発売した。このシリーズには、料理のプロの意見が反映されていて、自然の中で感じられる“幸福感”と“空気感”がテーマになっている。美しい純白の素地に、自然の光・香りや時の流れまでもが感じられるように、透き通るような繊細なグラデーションを艶やかな日本の色で表現しているのが特色だ。四季が豊かな日本の自然を、テーブルの上でも感じてみよう。

 ラインナップは、「HANA花」21cmプレート(16,000円・税別)、「UMI海」9cmカップ(10,000円・同)、「MORI森」カップ&ソーサー(20,000円・同)など。