ライフスタイル

今年は西日本で大飛散!? 気になる人は「花粉ナビ」でチェック

「花粉ナビ」トップ
「花粉ナビ」トップ

 そろそろ“季節”がやってきている。日本気象(大阪市)によると、今シーズンの花粉飛散量、西日本はだいぶ多くなるようだ。花粉の飛散情報を確認できるポータルサイト「花粉ナビ」が2月1日に公開された。スギ・ヒノキの花粉の飛散開始・終息時期や、予想される飛散量、さらに環境省の調査に基づくリアルタイムの花粉飛散量の情報、花粉症の方に役立つ情報が掲載される予定。

 北日本では、岩手と山形が例年よりやや多くなる見込みで、スギは例年より1~2週間飛散開始が早く、2月上旬頃からやってきそうだ。東日本は、関東などの一部地域ではやや少ない一方、三重では非常に多くなる見込み。西日本の飛散量は例年より多く、四国・九州では非常に多くなる見込み。