ライフスタイル

“移住”の実情 仕事は?教育環境は?

main 旅先の新鮮さは“非日常”だが、移住すれば、その空気が日常になる。同じ空気でも、それが日常になれば、さまざまな問題が見えてくるのは当然。いまホットな話題になっている「移住」について、国内外で実際に移住した人に聞いた書籍『いきたい場所で生きる 僕らの時代の移住地図』(ディスカヴァー・トゥエンティワン・東京)が発売になった。

sub1 超高齢社会の到来や、人口減少による地方の疲弊、そして過疎化。そんな中注目を集める移住、という選択。実際に移住という生き方を選択した33人への取材をもとに、移住のデメリットやハードル、たとえば専門技術がなくても職につけるか、家族で移り住んだ場合の教育環境はどうか、など「ぶっちゃけた本音」について触れている。価格は税別1,600円。