カルチャー

子どもよりママの方が夢中に!? 「くまのがっこう」のドールハウス

img_126686_6 2002年の第1作出版以来、シリーズ累計発行部数が220万部を超えた人気絵本「くまのがっこう」シリーズ。素朴で温かみのあるストーリーとともに、登場するキャラクターのかわいらしさが多くの人を引きつけている。バンダイプレイトイ事業部は、そのくまのがっこうの世界観が楽しめるクラフト「『HACO ROOM(ハコルーム)』くまのがっこうシリーズ」を、4月22日(土)に発売する。HACO ROOMは、工具を使わずに組み立てることができる女子向けのクラフト商品。現在、東京・銀座で開催されている「誕生15周年記念 くまのがっこう展」では、このHACO ROOMを先行発売している。

img_126686_7 ラインナップは、ドールと部屋がセットになった「くまのがっこう マイルームキット」(税別3,600円)やドールのみの「くまのがっこう くまのこジャッキーキット」(同1,200円)、家具セットの「くまのがっこう カフェカウンターキット」(同2,000円)など。詳細は公式サイトで。キットの対象年齢は8歳以上。でも、子どもよりもママの方が夢中になっちゃうかも!?