おでかけ

バルセロナ旅行2泊3日の【リアルなお金の話】「Menu del Dia」を探せ!

旅にまつわるさまざまな費用や価格料金をとりあげるTABIZINE【リアルなお金の話】特集。今回は、バルセロナの滞在費用の体験談をご紹介します。

グエル公園にサグラダ・ファミリアなどの世界遺産「アントニオ・ガウディの作品群」を始め、食べ歩きが楽しいサン・ジュセップ市場を有するランブラス通り、ベイエリア地区ポルト・ベルで潮風に吹かれながらのカクテルタイム・・・など、何度訪れても楽しいバルセロナ。

バルセロナ旅行2泊3日の【リアルなお金の話】「Menu del Dia」を探せ! 画像1

筆者は南仏で暮らしているのですが、バルセロナまで電車で約3時間半という距離感。おいしいサングリアが飲みたくなったり、タパスやパエリアが食べたくなると、観光も兼ねて遊びに出かけます。タパス文化を満喫したい人はTABIZINEの過去記事「おひとりさまでも楽しい! 本場スペインのタパスバー」も合わせてどうぞ。

2泊3日の滞在でかかったのは、いくら? 
2017年3月の平日に旅したときの内訳です。※1ユーロ=123円で計算

宿泊費・・・13,700円(※2名でこの料金で宿泊)
サグラダ・ファミリアから徒歩10分のところにあるキッチン付きの滞在型ホテル「Sensation Apartments」に宿泊。エスプレッソマシーン完備のキッチン、清潔感のあるバスルームに寝室、リビングもかなり広くて大満足! 

食費・・・8,000円
バルセロナ旅行2泊3日の【リアルなお金の話】「Menu del Dia」を探せ! 画像2

朝食3食分はベーカリーやスーパーで購入(約1,000円)、昼食3食分と夕食1食分は外食(約5,500円)、夕食1食分はホテルで自炊して約1,500円(スパークリングワイン代込み)。

バルセロナ旅行2泊3日の【リアルなお金の話】「Menu del Dia」を探せ! 画像3

13ユーロの「Menu del Dia」。メイン料理はシーフードパエリア!

バルセロナの庶民的なレストランでは、前菜・メイン料理・デザート・ドリンク(ビールやサングリアなどアルコールも含む)が12ユーロ程度(約1,500円)と、ものすごくお得! どこの店でも「Menu del Dia」と呼ばれているので、ぜひ探してみてください。逆にチェーン系のカフェやバルは高いことが多いかも。

交通費・・・約3,300円(地下鉄、バス、タクシー)
バルセロナ旅行2泊3日の【リアルなお金の話】「Menu del Dia」を探せ! 画像4

市内をまわる地下鉄、バス、トラムの回数券(10回分・約1,230円)を1枚購入。片道乗車券は260円ぐらいするので、これは本当にお得。

観光にかかった費用・・・0円
バルセロナ旅行2泊3日の【リアルなお金の話】「Menu del Dia」を探せ! 画像5

ランブラス通りやカタルーニャ広場周辺、グエル公園、サグラダ・ファミリア周辺、ポルト・ベルなど。

お土産代・・・約2,000円
カタルーニャ産スパークリングワイン2本、おつまみ用のスナック

雑費・・・約1,000円
バルセロナ旅行2泊3日の【リアルなお金の話】「Menu del Dia」を探せ! 画像6

サン・ジュセップ市場のフレッシュジュース、バルでおやつ(チュロス&ホットチョコ)やビールなど。こうしてみると、食べてばっかり・・・。タパスもビールもおいしいうえに安いから、と言い訳しておきましょう。

【内訳】
宿泊費・・・13,700円(※2名でこの料金で宿泊)
食費・・・8,000円
交通費・・・約3,300円(地下鉄、バス、タクシー)
観光にかかった費用・・・0円
お土産代・・・約2,000円
雑費・・・約1,000円

総費用:約2万8000円
※上記には含まれていませんが、東京-バルセロナの往復航空券の価格は時期や条件にもよりますが、5万円〜10万円前後になります。

地元の人の話では「バルセロナは夏の繁忙期になると宿泊施設が混雑するため、なるべく早めに予約をしておいたほうが良い」とのこと。実は今年の5月にも1泊2日で訪れたのですが、ツーリストが多くてびっくりしました! 

この夏、バルセロナ旅行を予定している人は、今のうちから宿泊先を押さえておいたほうがよさそうです。

[All photos by sweetsholic]

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。