おでかけ

ガラスみたいに美しすぎる京都「喫茶ソワレ」のゼリーポンチ

ガラスみたいに美しすぎる京都「喫茶ソワレ」のゼリーポンチ 画像1

ガラスみたいにとても美しいゼリーがあるってご存知ですか? あまりの美しさに、InstagramやSNSで話題になっています。

このお店、実は京都の祇園にあります。今回は、目にもお口にも涼しい、夏にはぴったりのゼリーを出している、「喫茶ソワレ」を紹介します。

レトロな外観と青い内観の「喫茶ソワレ」
ガラスみたいに美しすぎる京都「喫茶ソワレ」のゼリーポンチ 画像2

京都・河原町の鴨川沿いの路地裏にひっそり佇むレトロな外観の喫茶店。それが「喫茶ソワレ」です。

ガラスみたいに美しすぎる京都「喫茶ソワレ」のゼリーポンチ 画像3

訪れた日は土曜日の14時過ぎ。オープンは13時半なので、少し落ちいた時間ではありましたが、何人か待ちのお客さんがいました。

数分待って、中へ案内されると・・・

ガラスみたいに美しすぎる京都「喫茶ソワレ」のゼリーポンチ 画像4

店内は青い世界が広がっていました。とても幻想的! なぜ青なのかはわかりませんが、とても落ち着く空間です。

ガラスみたいに美しすぎる京都「喫茶ソワレ」のゼリーポンチ 画像5

ガラスみたいに美しすぎる京都「喫茶ソワレ」のゼリーポンチ 画像6

インテリアはかなりレトロ。ダークブラウンの家具にアクリル板のテーブル、ちょっとした懐かしさを感じますね。

ガラスみたいに美しすぎる京都「喫茶ソワレ」のゼリーポンチ 画像7

お冷を入れてくれるグラスのイラストも、ちょっとレトロな感じ。統一感がある感じがいいですね。

さて、早速メニューを拝見!

ガラス玉のように美しいゼリー

さて、その話題の「美しすぎるゼリー」を注文します。

ガラスみたいに美しすぎる京都「喫茶ソワレ」のゼリーポンチ 画像8

注文したのは、「ゼリーポンチ」と「ゼリーヨーグルト」。メニューの写真を見ただけで、ワクワクしてくる見た目ですね。

混雑していると、サーブされるまで時間はかかるようですが、ゆったり待つことにします。数分後、いよいよゼリーの到着です。

ガラスみたいに美しすぎる京都「喫茶ソワレ」のゼリーポンチ 画像9

これが、話題の「美しすぎるゼリー」、「ゼリーポンチ」です! 到着した瞬間から、「わあ! 綺麗!」と思わず声に出てしまいました。

ガラスみたいに美しすぎる京都「喫茶ソワレ」のゼリーポンチ 画像10

グリーン、ブルー、ピンク、パープルなどのキューブ型になったゼリーが透明のグラスにキラキラと輝いています。これは本当に美しい。食べるのがもったいないくらい。じっと見つめてしまいました。

ガラスみたいに美しすぎる京都「喫茶ソワレ」のゼリーポンチ 画像11

キラキラしたゼリーはフルーツの味。少し固めでプリプリしていて、とても美味しいです。

ガラスみたいに美しすぎる京都「喫茶ソワレ」のゼリーポンチ 画像12

ゼリーを食べながらソーダー水を。昔懐かしいフルーツポンチみたいな味でした。

ガラスみたいに美しすぎる京都「喫茶ソワレ」のゼリーポンチ 画像13

もう一つ注文した「ゼリーヨーグルト」も美しい! 白いヨーグルトドリンクに、カラフルなゼリーが浮かび上がります。

ガラスみたいに美しすぎる京都「喫茶ソワレ」のゼリーポンチ 画像14

透明な「ゼリーポンチ」とは違う美しさですね。店内にいるお客さんのほとんどが、「ゼリーポンチ」か「ゼリーヨーグルト」「ゼリーミルク」を頼まれているようでした。本当に綺麗なので、シャッターを押す手が止まりませんでした。

夏には見た目も涼しくなる「ソワレ」のゼリーを
ガラスみたいに美しすぎる京都「喫茶ソワレ」のゼリーポンチ 画像15

見た目も美しいですが、ちょっと懐かしい味が楽しめる「ソワレ」の「ゼリーポンチ」。涼しげなゼリーは、暑い京都の夏にはぴったりですね! ゼリーだけじゃなく、不思議な「青い空間」もぜひ堪能してみてください。

京都に旅行に行ったら、「喫茶ソワレ」で涼しくなってくださいね。

喫茶ソワレ
京都府京都市下京区西木屋町四条上ル真町95
営業時間:[火~日] 13:00~19:30
定休日:月曜日

[All Photos by Kaori Simon]

tabizine_logo

TABIZINE
TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにしたライフスタイル系メディアです。
旅の情報や世界中の小ネタを通して、旅に行きたくてたまらなくなる情報や、
日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。